*

バーチャルリアリティ(VR)が遂にバイクの世界へ!

agfada

バーチャル・リアリティって知ってます?

バーチャル・リアリティ(VR)とは、ヘッドマウントディスプレイに映しだされた映像が、あたかもその世界にいるように仮想体験できる知覚技術です。

身近なもので言うと、最近話題になっている「PlayStationVR」がこの技術を取り入れた製品ですね。

すでに発売も決定していて、今年2016年10月13日(木)に販売予定されています。

psvr2

関連動画

今回、僕がお伝えしたいのは、PlayStationVRではなくて、このVR技術を使用してバイクをライディングできる
バイクライディングシミュレーター「GodSpeed FreeRide+」
が今後大きな脚光を浴びるのではないか、ということです。

バイクライディングシミュレーター「GodSpeed FreeRide+」
有限会社プロトタイプが、今現在、東京ビッグサイトで開催されている「第2回先端コンテンツ技術展」(2016年6月29日~7月1日)に展示していて、VRゴーグル装着したヘルメットをかぶり、KTMフリーライド350のリアルバイクでエンデューロレースを疑似体験できるというものです。

画像はKTMフリーライド350
main
※KTMとはオーストリアのオートバイメーカー
主にオフロードバイクを専門にしてきてモトクロス世界選手権などでは、多くの実績を残しているオフロード界の草分的存在。

KTMフリーライド350のハンドルやアクセル、ブレーキなどにセンサーを設け目の前の画面にリアルタイムで動作が反映されるバーチャルな世界を体験できるそうです。

今回展示されている疑似体験技術は、エンデューロレースを想定していますが、これが例えば、世界の有名なサーキットだったり、街中だったりしたら非常に面白いと思いませんか?

憧れのマン島をレース本番に参戦してみたり、モナコGPをF1と一緒に走ってみたり・・・
あるいは勝手知ったる自分の住んでいる街中を、時速300km/hでぶっ飛ばしてみたり。

なんだか想像するだけで勃○しそうです。

PlayStationVRのように、単にヘッドマウントディスプレイだけでなく、それに加えてセンサー付きのリアルガジェットが多く取り揃えられていれば、それこそゲームの価値観が一変するような気がしてきます。

2016年はVR元年となると言われていますが、バイクと融合させたVR技術に今後も目が離せません。

参考サイト
http://www.gizmodo.jp/2016/06/29vr.html

スポンサーリンク

関連記事

ライダーも遂にドラゴンボールの世界へ!スカウター付きヘルメット

ガジェット好きな僕にとって物欲をくすぐるアイテムの登場です。 それはヘッドアップディスプレイ付きス

記事を読む

【命を守る】夏に乗るバイクのライダーが着るプロテクターの必要性

先日ふと思ったことがあります。 バイクに乗るときは基本的に気温の高い春から秋にかけて乗ることが

記事を読む

ライダーの必須アイテムなるか?胸部プロテクターとバイク用エアバック。

タイダーの命を守ってくれる「ヘルメット」。 バイクに乗る際、安全のためにヘルメットをかぶるのは当然

記事を読む

【遂にキタ━(゚∀゚)━!】近未来バイク用ヘルメット

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

【光るヘルメット!】ELワイヤーバイクヘルメットで視認性アップ&注目度アップ

バイク用ヘルメットでいろいろと調べていたらこんな映像を発見。 https://ksr-video.

記事を読む

【おもしろヘルメット】これはビックリ!ネコヘルメット&プレデターヘルメット登場

ロシアのNitrinos社が発売開始した猫耳付きヘルメット「Neko-Helmet」(ネコヘルメット

記事を読む

オンロードバイクグローブのおすすめって?

手を守るうえでとてもとても重要なバイクグローブなんですが、いざバイクグローブを買い替えようとするとき

記事を読む

【冬の防寒対策】冷え性の奴が冬にバイクに乗ると・・・

冷え性の奴が冬にバイクに乗ると・・・   凍死する!・・・・・・かも。

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link


PAGE TOP ↑