*

【バイク自家塗装】アッパーカウルを再塗装。バイクのフロントマスクのお化粧直しよ♡

SPONSORED LINK

我がジスペケは当時のヨシムラカラーを忠実に再現してみた塗装でしたが、最近ちょっと飽きてきたのでアッパーカウルだけをイメチェンしてみました。

いわゆるフロントマスクのお色直しと言いましょうか。
独断と偏見のオリジナルデザインにしてみました。

きょうびのSSにひけをとらないように見た目をイカツイ感じに意識したので、この姿、ぜひ見てくださいませ。


 

バイクのカウル塗装のやり方&経緯

ではこの姿になるまでのざっくりとした作業工程を見てまいりましょう。
お化粧直し前はこんな感じです。

とりあえず赤い線を撤去。

このままでもシンプルでいいのですが、見た目的にいまいちインパクトに欠けます。
なので思い切ってイメチェンしてみようと思い立った次第でございます。

まずは再度、黒色に塗り直すため、ステッカーなどをはがしていきます。

色を塗りなおす前にどういった形にするか、まずは自分の好き勝手にデザインしていきます。
上の写真をフォトショップに取り入れて、自分の頭でイメージしている感じを形にしていきます。

まずはヘッドライトの形を「こんな感じがいかなぁ」なんて思いながら塗りつぶしてみました。

次に赤いラインを入れてみます。

このままではヘッドライトの形がはっきりしないので、適当にラインを入れてみます。

なんかちょっとイメージと違う感じ。
さらに手を加えていきます。

いまいち気に入らない。
さらに追加。

まあまあかなぁ。
ということでこのデザインで決定。

ここから実際に作業工程に入っていきます。
まずはカウルを取り外し、スクリーンも取り外します。

取り外したアッパーカウルを350番の耐水ペーパーで磨きます。

磨き終わった後、水洗いして乾燥させ、よく乾いたところで先にアッパーカウルの内側を塗装していきます。
本当はもう少し目の細かいペーパーで表面を滑らかにするといいのですが、面倒なので省略。

内側を塗装したら、今度は表側を塗装していきます。
ここでも塗装の乗りを良くするためにサフェサーなどを吹くといいのですが、面倒なので省略。

※塗装している時の写真撮り忘れました(汗)

塗装が終わったらステッカーを貼っていきます。
初めに適当なコピー用紙をカウルにあてがい、デザインした構図をもとに鉛筆で下書きし、はさみで切り抜いて型を作り、問題なければステッカー用紙にあてがってカットしていきます。

ヘッドライト部分もステッカーを貼り付けていきます。

どうでもいいのですが先にモンスターエナジーのステッカーを貼ってみました。

残りのヘッドライトのアイラインと言いますか、はっきりとした顔立ちとなるようにステッカーを貼り付けます。

で、完成形がこの姿。↓↓
なかなかいい感じ♪

このバイクでで出かけた際には画像うpしてみます。

スポンサーリンク

関連記事

【失敗】バイクの動画撮影用に激安アクションカムを購入した結果・・・

最近ユーチューブを見ていると、モトブログなんていうチャンネルを開設してバイク動画をアップロー

記事を読む

【2015年鈴鹿8耐】あのハリウッドスターが自身のバイクで参戦?

気温35℃、路面温度50℃以上の中で開催される世界一長いスプリントレースと言われる鈴鹿8時間耐久レー

記事を読む

2ストファン必見!NSR500レプリカ【MMX500】現る!!

(MMX500にロスマンズカラーがペイントされた車両) なんとこのご時世に2スト500CC

記事を読む

リターンライダーのおすすめバイクと中高年ライダーの事故について。

※画像はイメージです。 就職、結婚などで一度はバイクを降りたものの、再びバイクに乗る人

記事を読む

【38度超えOK!】バイクライダーの熱中症予防と対策

バイクを駆るライダーにとって、最近の猛暑はまさに生死を分ける外的要因の一つではないでしょうか

記事を読む

バイクのカウルをワンオフ風にしてみた/盆栽バイク

今回はバイクのカウルをパット見でワンオフ風にする内容となっております。 実は私のバイク、ヘッド

記事を読む

バイクタンクのへこみの直し方/パテ埋め

先日、車庫に保管している状態でタンクがペッコリへこんでいるのを発見してしまいましたw

記事を読む

超危険!あわやバイクで熱中症!猛暑の中でのライディング。

先週の土曜日8月1日に、野暮用でバイクを駆り出しました。 しかも最高気温に達する午後からの出動です

記事を読む

免許は必要だぞぉ~ハイブリッドバイクに乗るための心得

ハイブリッドバイクとは自転車とオートバイをかけ合わせた乗り物で、人力以外の動力を使って動かす自転車。

記事を読む

わずか25円で出来る!【バイクオートクルーズ自作】アクセルスロットルを固定して快適クルージング?の巻

バイクで長距離を走る際、握りっぱなしのスロットルワークにかなりの疲労感を感じていませんか? 特に高

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

PAGE TOP ↑