*

わずか25円で出来る!【バイクオートクルーズ自作】アクセルスロットルを固定して快適クルージング?の巻

バイクで長距離を走る際、握りっぱなしのスロットルワークにかなりの疲労感を感じていませんか?
特に高速などでは「オートクルーズがあったら便利なのになぁ」なんてずっと前から思っていたのですが、最近になってバイク用のオートクルーズパーツがあることを知りましたw
アクセルを固定するためのアクセレーターロックシステムです。


GRANDTOUR アクセレーターロックシステムEVO 22.2Φ(7/8inch)ハンドル用

見た目レンチっぽい。
まあまあカッコいいから欲しいとは思っていたのですが、値段を見て驚愕。
こんなただのプラスチックのパーツが3,000円以上もする。
ちょっとボッタくりちゃうか?

見た感じ100均にもありそうな感じがすると思うのは私だけでしょうか?

別に買ってもいいのですが、なんか腑に落ちないので自作することにしました。

ネットで調べてみると、100均に売っているS字フックを加工して取り付ける【お手製オートクルージングパーツ】を自作している人がいらっしゃいました。

確かにS字フックを加工すればそれなりの機能を果たせそうな感じがします。
ということで早速やってみることにしました。

スロットルロッカー自作でクルーズコントロール

スロットルロッカー(クルーズコントロール)を100均に売っているS字フックで自作してみようと思います。

近所の100均に行ってスチール製のS字フックを買ってきました。
(画像では3個しか写っていませんが、実際は4個入りです)

早速加工します。
と言ってもこんな感じで曲げただけ。

曲がった部分はハンドルに取付し、まっすぐに伸ばした部分はブレーキレバーに引っかかるようにしただけです。

実際に取り付けてみて曲げの微調整をし、最終的に結束バンドで固定してこんな感じにしました。

これで完成!

かかった費用は25円(税別)です。
(※ダイソーで4個入りのS字フックを購入/25円@1個)
結束バンドは友人からタダでもらっています。

見た目が「いかにも自作!!」って感じですが、ちゃんとオートクルージング機能は果たしています。

画像ではどういった働きをするのかわかりにくいと思いますので、動画で見てくださいまし。

実際に使ってみましたがこれがまたイケる!
いやマジでちょ~楽ちんです。

SSのような、普通にライポジのキツいバイクには重宝すると思いますよ。

ただ、使いこなすには慣れが必要。
ライダー初心者やライディング操作がおぼつかない人には不向きかもしれません。
どちらかというとベテランライダーさんにおすすめしたい気分ですw

海外で人気のアクセレーターロックパーツのあれこれ

ちなみに大人の事情があるのかどうかは分かりませんが、ここ日本では上記で紹介している【GRANDTOUR アクセレーターロックシステムEVO 22.2Φ 】しかアクセルロックパーツは見当たりませんでした。

多分、安全性で疑問視されているかもしれません。

そこで海外に目を向けてみると、やっぱりというかいろんな物が売られていました。
ちょっと調べてみましたのでご紹介したいと思います。

・Krator Motorcycle Cruise Control Universal Throttle Assist Wrist Hand Grip Lock Cramp


レビュー動画

 
 

・GO CRUISE/2wheelride gca1bk universal Acelerador Lock


レビュー動画

 
 

・ATLAS Throttle Lock A Motorcycle Cruise Control Throttle Assist


レビュー動画

 
 

・Kaoko Throttle Control


レビュー動画

 
 

・New BrakeAway Motorcycle Cruise Control Throttle Lock


レビュー動画

 

値段もまちまちで2千円程度のものから1万円以上のものまであります。
素材がアルミ製のものは見た目高級感がありませんか?
日本で売られている【GRANDTOUR アクセレーターロックシステムEVO 22.2Φ 】よりは個人的にはこれらの方が好きですね。

見た目に拘るのならこうしたアクセレーターロックパーツも視野に入れてみるといいかもしれません。

ただし私のようにたった25円でオートクルージング走行を可能にしてしまうこともできます。
興味のある方はやってみてはどうでしょうか。

以上、バイクオートクルーズを自作した時のお話でした。

※補足
当記事では格安でオートクルーズパーツを自作する方法をご紹介しています。
この記事を参考にオートクルーズパーツを自作し、それがもとで起きた事故に対して当方はいかなる責任も負いません。

要は自己責任でお願いしますよ、ということwww

スポンサーリンク

関連記事

【失敗】バイクのカウルを自作してワンオフ風にしてみた結果

前回、アッパーカウルに塩化ビニル板を取り付け見た目をイメチェンしてみたのですが、その状態で走行してい

記事を読む

【バイク自家塗装】アッパーカウルを再塗装。バイクのフロントマスクのお化粧直しよ♡

我がジスペケは当時のヨシムラカラーを忠実に再現してみた塗装でしたが、最近ちょっと飽きてきたのでアッパ

記事を読む

バイクのカウルをワンオフ風にしてみた/盆栽バイク

今回はバイクのカウルをパット見でワンオフ風にする内容となっております。 実は私のバイク、ヘッド

記事を読む

バイクに貼るステッカーの作り方

バイクに貼るステッカーの作り方です。 今回はアッパーカウルのフェアリング下の部分にステッカーを

記事を読む

【車検非対応!】バイクにポジション付きシーケンシャル(流れる)ウィンカーを取付けてみた結果

最近、車のシーケンシャル(流れる)ウィンカーをよく見かけるようになって、なんとなく自分のバイクにも取

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link


PAGE TOP ↑