*

バイクにスマホを取り付けた!グーグル・マップのナビ機能でツーリング中道に迷わないための【スマホホルダー】装着物語

SPONSORED LINK

最近、グーグルマップのナビ機能が非常に優秀だと分かってきた、時代遅れの40代ライダーです。

この機能をぜひバイクに乗っているときにも使ってみたいと思い、アマゾンでスマホホルダーなるものを注文してみました。

これ、USB電源コネクタも付いているからスマホに電源を供給しながら使えるというのが購入の決めてになりました。
これだと別途USB電源キットを取り付けなくても済みます。
ただ配線がちょっと面倒。

でもそんな事言ってたらなんもできないので、頑張って取り付けてみました。

バイクのスマホホルダの取り付け方

バイクへスマホホルダを取り付ける方法です。
バイクの種類によっては当然取り付け方法も異なりますからご了承ください。

僕のバイクの場合です。

改めてバッテリー周りを俯瞰すると、プラス端子側でリレーをかませてあるパーツの手前に簡易ヒューズがあります。

これは20年ほど前にバイクにハザードランプのリレーを組み込んだ際、配線の間にやっつけ仕事で取り付けたヒューズなんです。

「このヒューズを利用したろ」ということで、今回の5V電源をとりつけてみます。

ヒューズをかませることで、仮にバッテリーから過電流が流れたとしてもスマホに過負荷を与えずに済みます。
新しくヒューズを取り付けるならこうしたパーツを利用するのがいいでしょう。

ということで早速作業開始。

スマホホルダーをよく見ると、USB接続端子の反対側にはちゃんとオンオフのスイッチがありました。

ということはバッテリー直結でも微弱電流を遮ることができるのでバッテリーあがりの心配はなさそうです。

スマホホルダーをどこに取り付けようかといろいろあてがってみて、結局トップブリッジについているフロントブレーキのリザーバータンク取り付け穴を利用しようと考えました。

ちょっとタコメーターが見づらくなってしまいますが、仕方ありません。

ホルダ取り付け完了

USB5V電源の配線をバッテリーまで持っていきます。

今回、配線の接続はハンダで行いました。

配線完了。

そして通電確認。

スマホをセットして完了です。

これでもう道に迷うことはないでしょう。

USB5V電源をバッテリー直結で取り付け。その注意点とは?

まずバッテリー直結にするとイグニッションのオンオフに関係なく、常時電流が流れます。
ですからバッテリー上がりを引き起こす可能性があります。
※たとえイグニッションをオフにしていても、バッテリーからは各配線を通して微弱電流が流れていますから、バイクを乗らずに放置していれば自然とバッテリーは上がってしまいます。

また、何らかの電気系トラブルが発生した時、電流が流れすぎることによってスマホに負荷がかかり壊れる可能性もあります。

それに盗難にもご注意。
イグニッションスイッチをオフにしてもUSB5V電源が使えるということは、例えばバイクの駐車中に勝手にスマホを充電されるなんていう、電気泥棒に遭遇するとも限りません。

まあその程度の電気泥棒なら大した被害ではないですし、USBに何も接続していなければバッテリー上がりも頻繁には起きません。

それよりも過電流によってスマホが壊れたなんていうことになったら、これはもう大問題です。
だからバッテリーの端子につなぐ手前でヒューズをかませるのがいいでしょう。

USB5V電源をバッテリーから直接接続する際には、こうした過電流対策は必須ですね。

ということでバイクにスマホホルダーを取り付けてみたお話でした。

バイクは古いですが、なんとなく最近のバイクっぽくなってきました。
これでインカムをヘルメットに付ければナビ音声も聞けるし、音楽も聞けるし、電話にも出られます。

ただ・・・

マフラーの爆音でなんも聞こえんと思う(爆)

スポンサーリンク

関連記事

♡バイクと初夜♡バイクと一夜をともにできるテント登場!

バイク好きにはたまらない、バイクと一緒に寝れる「キャンプ用テント」が登場。 これから夏にかけて

記事を読む

バイクに貼るステッカーの作り方

バイクに貼るステッカーの作り方です。 今回はアッパーカウルのフェアリング下の部分にステッカーを

記事を読む

バイクのカウルをワンオフ風にしてみた/盆栽バイク

今回はバイクのカウルをパット見でワンオフ風にする内容となっております。 実は私のバイク、ヘッド

記事を読む

リターンライダーのおすすめバイクと中高年ライダーの事故について。

※画像はイメージです。 就職、結婚などで一度はバイクを降りたものの、再びバイクに乗る人

記事を読む

わずか25円で出来る!【バイクオートクルーズ自作】アクセルスロットルを固定して快適クルージング?の巻

バイクで長距離を走る際、握りっぱなしのスロットルワークにかなりの疲労感を感じていませんか? 特に高

記事を読む

【バイク自家塗装】アッパーカウルを再塗装。バイクのフロントマスクのお化粧直しよ♡

我がジスペケは当時のヨシムラカラーを忠実に再現してみた塗装でしたが、最近ちょっと飽きてきたのでアッパ

記事を読む

超危険!あわやバイクで熱中症!猛暑の中でのライディング。

先週の土曜日8月1日に、野暮用でバイクを駆り出しました。 しかも最高気温に達する午後からの出動です

記事を読む

【2015年鈴鹿8耐】あのハリウッドスターが自身のバイクで参戦?

気温35℃、路面温度50℃以上の中で開催される世界一長いスプリントレースと言われる鈴鹿8時間耐久レー

記事を読む

【失敗】バイクの動画撮影用に激安アクションカムを購入した結果・・・

最近ユーチューブを見ていると、モトブログなんていうチャンネルを開設してバイク動画をアップロー

記事を読む

【朗報】女子53.6%が「バイクに乗ってみたい!」

(独身)男のバイク乗りには嬉しいニュース。 20~30代の若い女性のうち、2人に1人が「バイク

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link

PAGE TOP ↑