*

【驚愕!】ロボットがバイクに乗ってる!「ヤマハ発動機」

「東京モーターショー2015」でヤマハ発動機がバイクを操るロボットを展示して話題になっています。

そのライディングロボットの名前は「MOTOBOT ver.1」

gaom
gaom3
gaom2]

バイク本体には手を加えず、ロボットが直接バイクを操作し自律走行を可能にしているそうです。
車の分野では自動運転化技術が目玉になっていますが、ヤマハ発動機は乗り手を「自動化」させる方向で技術を注いていたようですね。
これによって人間に直接的な恩恵は得られませんが、いろんな可能性が考えられます。

例えばスクーターに乗らせて買い物に言ってもらうとか、郵便や小包を超速達で配達してもらうとか・・・

でもそれ以外に最もリアルな使い方がありますね。

感の良い方なら「ピ~ン!」ときたかもしれません。

そう、

軍事用。。。

あながち映画「ターミネーター」の世界が現実のものとなる日が近いような気がしてます。
考え過ぎかもしれませんけど。

それはさておき、実際に「MOTOBOT ver.1」がバイクをライディングする様子が公開されています。

「MOTOBOT ver.1」 が自らアクセルやブレーキなどを操作する本物のヒト型ロボット。

まだまだ開発段階らしいですが、行く末はグランプリライダー「ロッシ」を超えるのが目標なんだとか。

機械がバイクを操作するということは、学習アルゴリズムを利用してサーキットの気温や湿度、路面温度などを瞬時に判断し、コーナリング中の最適なライン取りやハイサイド寸前のアクセルワーク、タイヤロック寸前のブレーキング等が可能になるハズです。

さらにはマシン側のセンサーとも連動し、ネットワークを通してバイクの持つ性能を極限まで引き出すことも可能になるのじゃないでしょうか?

将棋の世界では人間とスーパーコンピュータによる「電王戦」が開催されていますが、近い将来、バイクレースの分野でも【機械VS人間】による「電王戦」が開催されるかもしれませんね。

それにしても今年のモーターショーで、まさかバイクを自律走行させるヒト型ロボットが出てくるとは・・・

想像もしていませんでした。

ヤマハさん、、、すごすぎです。

引用参考
http://gigazine.net/news/20151029-motobot-ver1/

スポンサーリンク

関連記事

【見学必須!】スズキ歴史館に行ってきたレポートブログ

スズキ歴史館に行ってきました。 今回はスズキ歴史館のご紹介です。 初めて行く人の参考になればと思

記事を読む

【失敗】バイクの動画撮影用に激安アクションカムを購入した結果・・・

最近ユーチューブを見ていると、モトブログなんていうチャンネルを開設してバイク動画をアップロー

記事を読む

超危険!あわやバイクで熱中症!猛暑の中でのライディング。

先週の土曜日8月1日に、野暮用でバイクを駆り出しました。 しかも最高気温に達する午後からの出動です

記事を読む

【バイク自家塗装】アッパーカウルを再塗装。バイクのフロントマスクのお化粧直しよ♡

我がジスペケは当時のヨシムラカラーを忠実に再現してみた塗装でしたが、最近ちょっと飽きてきたのでアッパ

記事を読む

バイクのカウルをワンオフ風にしてみた/盆栽バイク

今回はバイクのカウルをパット見でワンオフ風にする内容となっております。 実は私のバイク、ヘッド

記事を読む

【2015年鈴鹿8耐】あのハリウッドスターが自身のバイクで参戦?

気温35℃、路面温度50℃以上の中で開催される世界一長いスプリントレースと言われる鈴鹿8時間耐久レー

記事を読む

アキラ※金田のバイク現る!?モーターショー2015

東京モーターショー2015で面白いバイクが出展されています。 そのバイクというのが電動モーター

記事を読む

2ストファン必見!NSR500レプリカ【MMX500】現る!!

(MMX500にロスマンズカラーがペイントされた車両) なんとこのご時世に2スト500CC

記事を読む

バイクに貼るステッカーの作り方

バイクに貼るステッカーの作り方です。 今回はアッパーカウルのフェアリング下の部分にステッカーを

記事を読む

このバイク、ペットとしてもイケるんじゃねぇ?【Honda Riding Assist】

ホンダはアメリカのネバダ州ラスベガスで開催されている家電見本市「CES2017」で、なんと自

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link


PAGE TOP ↑